魅惑のタイ料理の世界

数々のハーブやスパイスを駆使して

初めてトムヤムスープを食べると、スープに入っているハーブの多さに驚くかもしれません。唐辛子のほか、レモングラスやガランガル、こぶみかんの葉はトムヤムスープには欠かすことのできないハーブです。グリーンカレーなどのカレー類に至っては、約15種のハーブやスパイスが使われているのです。これらのハーブは発汗作用や整腸作用を持つものなど体に優しいものばかり。毎日を生き生きと暮らすタイの人々の元気の秘密はこのあたりにあるのかもしれませんね。

辛いだけがタイ料理ではありません

タイ料理には唐辛子を全く使わない料理がたくさんあります。辛いものが苦手な方やお子さまにも、広く楽しんでいただけるのがタイ料理のいいところ。ニランカフェはお客様の辛さのリクエストにもお応えしています。

豊富なメニューが楽しめます

タイ現地では特にご飯ものの場合、専門屋台で売られていることが多いです。様々なメニューを扱うレストランでも、タイ中部料理、タイ東北料理、タイ北部料理が同時に食べられるお店はほとんどありません。色々な地方の料理が一度に食べられるのは日本のタイ料理屋さん独特かもしれません。ニランカフェでも色々な地方のお料理を楽しんでいただくことができます。お料理のことやタイのことなど分からないことがありましたらお気軽にスタッフにお尋ねください。


タイ一流ホテルの味を埼玉県戸田市で

ニランカフェのシェフを務めるMr.ノッパルットはタイ北部チェンマイの一流ホテルで経験を積んだタイ料理一筋20年のベテランシェフ。タイ現地ではタイ料理に関する専門の教育を4年間に渡り受けた経験も持っています。タイ料理を知り尽くしたプロの味を気軽に楽しめるお店としてニランカフェは本物のタイ料理だけを、そしてタイ現地よりも美味しいタイ料理を皆様に提供していくことを目指しています。